外壁の塗装はサイディングボードの施工選びがポイント

和風でモダンな家にするならバリエーション豊富な外壁材がおススメ! 和風でモダンな家にするならバリエーション豊富な外壁材がおススメ!

外壁材には様々な種類がありますが、中でも多くの家で一般的に使用されているのがサイディングボードという外壁材です。なぜサイディングボードが多くの家で使用されているのか、種類の特徴や施工方法も踏まえながら詳しく見ていきましょう。

和風モダン調の住宅にする
	~サイディングボードによる外壁塗装~

和風モダン調の住宅にする~サイディングボードによる外壁塗装~

古風なイメージの強い和風住宅ですが、外壁塗装の工法に工夫を凝らすことで和風モダン調の住宅に改修できます。ここでは和風住宅をオシャレにリフォームできる方法について紹介します。

外壁塗装の種類

木目

サイディングボードによる施工

費用はそれなりにかかりますが、デザインが木目のタイプや漆喰調のサイディングを使用することで、和風住宅ならではのモダンな雰囲気を醸し出すことができます。

家の模型

板張りを活かした外壁

板張りはサンディングに比べると費用は安いです。古風な外観にしたいのであれば、杉板の板張りに木材保護塗料を塗ると良いですよ。

刷毛

塗料にこだわる

おしゃれで個性的な和風壁にしたいということであれば、ジョリパッドといった塗料がおすすめです。外壁リフォームの中では一番安価な施工方法なので費用を抑えたい人向けと言えます。

外観にこだわるならサイディングボードの施工がオススメ

外壁

理想の外観は人それぞれ異なります。自分が「これだ!」と思ったデザインを見つけるには、バリエーションが豊富な素材を選ぶと良いでしょう。中でもサイディングボードの施工は素材のバリエーションが多く、柄や色の選択肢が幅広いというメリットがあります。また、サイディングボードは大量に生産されているということもあり、比較的安価なものが多いので、お金をあまりかけずにおしゃれな外観を手に入れることが可能なのです。

サイディングボードの種類と工法の紹介

サイディングボードの種類と工法の紹介

サイディングボードを使用した外壁リフォームを検討する際は、サイディングボードの種類や工法なども知っておく必要があります。それぞれの特性を理解することで、デザインの幅も広がるかもしれません。まず、サイディングボードの種類を見てみましょう。

サイディングボードの種類

瓦屋根の一軒家

窯業系サイディングボード

サイディングボードの中でも、とくにバリエーションが豊富なのが窯業系サイディングです。多くの住宅で一般的に取り入れられており、防火性や遮音性などにも優れています。デザインだけでなく厚みも14~18ミリと幅広く、どんな外壁もコーディネート可能です。また、最近ではサイディングボードの表面に塗る塗料に工夫が施されているものが多く、汚れにくいという特徴があります。汚れにくいということは、定期的なお手入れが楽になるということです。

茶色い外壁の一軒家

木質系サイディングボード

天然の木を塗装したものは木質系サイディングボードと呼ばれています。優れた断熱性能の他に、環境にもやさしい外壁材として人気があります。使用されている木の種類も様々で、横張りタイプや縦張りタイプがあります。使用している天然木によって風合いが異なるのが木質系サイディングボードの魅力の一つです。ただ、中には手入れに手間がかかるタイプのサイディングボードもあるので、事前に業者にお手入れの方法について聞いておくようにしましょう。

紺色の外壁の一軒家

金属系サイディングボード

金属と聞くと重そうなイメージがありますが、実は金属系サイディングボードは軽いのが特徴です。今ある外壁にそのまま重ねて貼ることもできるので、既存の外壁を解体する必要がありません。軽量で、なおかつ外壁を解体する必要がないので、家に負担をかけることなく外壁リフォームをすることができます。デザインもクールなものばかりではなく、レンガや石積調のように風合いのあるデザインもあります。また、断熱性に優れ凍害にも強いため、寒冷地に住んでいる人向けのサイディングボードと言えるでしょう。

白い外壁の一軒家

樹脂系サイディングボード

樹脂系サイディングボードは、主に塩化ビニル樹脂を原料としています。塩害や凍害など厳しい環境にも適応しており、サビたり腐食したりする心配もありません。劣化したり色があせたりすることもほとんどないので、綺麗な外観を長い期間維持することができるでしょう。また、金属系サイディングボードと同じく軽量なので、家に負担をかけることがありません。準防火地域や22条区域でこのタイプのサイディングを使用する場合は、建築基準法の規制の関係で各メーカーが個別に認定をもらったものを使用します。

このようにサイディングボードには多くの種類がありますが、多くのご家庭では窯業系サイディングボードが使用されているそうです。続いて工法についてみてみましょう。

サイディング外壁のリフォーム方法

塗装をする人

塗り替え

外壁塗装は家の外観を綺麗にするだけでなく、家を雨風や紫外線から守る役目も果たします。塗り替えリフォームを行なうことで、塗膜の防水性や耐候性を再び取り戻すことができます。張り替えとなると一度外壁を剥がさなければならないので、その分費用が高くなってしまいます。しかし塗り替えの場合は上から塗るだけなので手頃にリフォームできます。

壁の修理をする人

張り替え

張り替えは文字通り、今あるサイディングボードを撤去して新しいサイディングボードに張り替える方法です。張り替えではサイディングボードを撤去した後に下地補修を行なえるということもあり、家の外壁を新築同様に生まれ変わらせることができるのです。しかし、費用は塗り替えに比べると高くなるため気軽に行なえるものではありません。

重点を置くポイントによってサイディングボードの選び方も変わる

作業着の男性

サイディングの魅力は何と言ってもバリエーションの多さです。しかし、種類が多すぎてどれを選べばいいのか分からないという人も中にはいるのではないでしょうか。そんな人は、選ぶ前に自分がサイディングボードに何を求めているのか一度考えてみてください。「価格」「デザイン」「機能性」など求めるものは人それぞれ異なります。自分が求めているものを順位付けすることで、サイディングが選びやすくなるでしょう。自分が何を求めているのか分からないということであれば、サイディング選びを始めたきっかけを考えると自ずと答えが見えてくるはずです。